これ正解?カマグラゴールドの効果と正しい服用方法

カマグラゴールド

カマグラゴールドはただ飲めばいいわけではありません。

きちんと効果を知らずに服用してしまうと、期待した効果を得ることはできません。
間違った飲み方をしてしまうと、効果が半減・または命にかかわることもあります。

そうならないためにもカマグラゴールドの効果正しい服用の方法を学びましょう。

カマグラゴールドの効果とは?

効果

EDとは、勃ちづらい硬さを保つことができない挿入しても中折れしてしまうなど、満足のいく性行為ができないことをいいます。

そんなEDに効くのがカマグラゴールド

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品なので、バイアグラと同じ有効成分が入っており、変わらない効果を得ることができます。

EDになぜ効果的?

なぜカマグラゴールドはED治療に効果的なのでしょうか?

それは勃起の仕組みが関係しています。

勃起の仕組み

勃起をするには体内物質のcGMP(環状グアノシン―リン酸)が必要です。
この環状グアノシン―リン酸が性器周辺の血管拡張を行い、血行がよくなることによって性器が硬く大きくなり、勃起します。

それが健康な方の勃起の仕組みです。

EDの仕組み

EDの方はというと、環状グアノシン―リン酸を酵素であるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)が分解してしまいます。
すると、血管拡張がうまく行われずに勃起がしづらくなってしまいます。

では、カマグラゴールドを服用するとどうなるでしょうか?

ED治療薬の仕組み

カマグラゴールドの有効成分をシルデナフィルといいます。
シルデナフィルはホスホジエステラーゼ5の働きを抑制する力があります。

そうすることで、環状グアノシン―リン酸が十分に働くことができ、性器周辺の血管拡張が行われ、血流がよくなり勃起をすることができるのです。

カマグラゴールドの効果

カマグラゴールドはEDに効く薬です。

バイアグラ系の薬ですので効果があらわれるのがはやく、ED治療薬のなかでも断トツの硬さを得られるのが特徴です。

服用して30分ごろに効果が出はじめ、1時間後には成分の血中濃度がピークになります。
それに合わせて、性交の1時間前に服用するのが一般的です。

効果は約4~6時間の継続が可能。

性的興奮がきっかで勃起につながるので、飲むだけで勃起をしたり、勃起をし続けたりすることはありません。

正しい服用で効果を得よう

効果を得る

基本的な飲み方と、効果を半減させる飲み方を知れば、最大限の効果を得ることができます。

【基本的な飲み方】

個数 1/2錠
回数 1日1回まで(~100mg)
間隔 24時間以上あける
タイミング 性交の1時間前

●個数
海外医薬品なので、外国人の体格に合わせて製造されています。

ですので、日本人が服用する際は1回あたり1/2錠(25~50mg)が推奨されています。

しかし、これはあくまでも推奨ですので、自分の適量を見つけましょう。

●回数
服用のしすぎは人体に多大な影響をおよぼします。

1日に1回まで(~100gm)の服用にしましょう。

●間隔
次を服用するときは、必ず24時間以上あけてから服用をするようにしましょう。

24時間以上あけずに服用してしまうと、体内に成分が残っている場合があり、効果や副作用が強くなってしまいます。

●タイミング
服用の1時間後に効果がピークになるので、性交の1時間前に服用しましょう。

空腹時に服用するのが基本です。

空腹時に服用しよう

空腹時に服用するのには意味があります。

食事をしてから服用してしまうと油分が胃をコーティングしてしまい、成分を吸収しにくくなります。

すると、効果が半減したり最悪効果がなくなったりします。

そういったことがないよう、服用する際は空腹の状態にしておきましょう。

食事をした後に服用する場合は2時間以上時間をおき、空腹の状態にしてから服用しましょう。

アルコールとの相性は×?

基本的に薬とアルコールの同時摂取はNGです。

しかし、カマグラゴールドは少量の摂取ならOK
むしろ適度なアルコールならリラックス効果があり、勃起しやすくなります。

ただし飲み過ぎには注意です。
アルコールとカマグラゴールドはともに血流をよくする効果があるので、必要以上に効果があらわれてしまいます。

体にダメージをあたえることになるので、アルコールの多量摂取は控えましょう。

用法・用量を守り、最大限に薬の効果を得ましょう。